Theo Wanne セオ ワニ /テナーサックス マウスピース / AMBIKA 2 アンビカ 2 Hard Rubber

AMBIKA(アンビカ)というモデルは、暗めの音色が特徴のマウスピースです。

ハードラバーとメタルのモデルがありますが、こちらはハードラバーのマウスピースになります。

<スペック>
素材:ハードラバー
バッフル : No Baffle
チェンバー : Extra Large True Large Chamber
リガチャー : Enlightened Ligature
 (メッキはビンテージ風の処理がされています)
付属品 : マウスピースキャップ(Reed Replacer)、マウスピースポーチ

開きは、6* , 7* , 8 , 9からお選びください。

<Theo Wanne(セオ・ワニ) マウスピースの紹介>
Theo Wanne(セオ・ワニ)は、サックスとクラリネットマウスピースの設計・製造の世界的第一人者です。

彼は、ヴィンテージサックスやマウスピースのリペア技術者となるため、ボブ・カーペンターに弟子入りし、マウスピースのリフェイスのエキスパートとなりました。

2007年、彼はサックスとマウスピースの製造を開始。
彼は有名なプレイヤー(Joshua Redman,Chris Potter, Eric Alexander,Jan Garbarek,Nelson Rangell,Tim Price etc)のために数年を費やし、設計を行っています。

全てのマウスピースは精密な設計で作られており、ハンドメイドのマウスピースのようにばらつきが少ないことが特徴です。

<ご注意ください>
この商品は、海外ブランドの製品であり、当社及び取扱元の在庫が切らしている場合には、
入荷に1カ月〜3カ月程度かかる場合がありますので、予めご了承ください。
型番 4580341935422
定価 74,800円(税6,800円)
販売価格 74,800円(税6,800円)

開き 6* 【管理番号:__S-6*__】
開き 7* 【管理番号:__S-7*__】
開き 8 【管理番号:__S-8__】
開き 9 【管理番号:__S-9__】
購入数

Top